竹林の間伐作業を行いました。

2019年12月9日

私が所属する竹工房は地元の公民館サークルに所属していて、17日に公民館で行われる「ミニ門松作り体験会」を担当している。

12月の定例間伐はその材料確保も兼ねて行い、昨日は会員18名が手分けして、器となる「孟宗竹(もうそうちく)」と門松用の「淡竹(はちく)」を採取。

私は会員2名と共に破竹の採取を担当したが、一年ぶりに行った場所は密林と化していて、足を踏み入れる場所もない程だった。

DSC00535 (400x294) (2).jpg

意を決して枝を掃い、倒木を整理しながら分け入り、直径3cm程の若竹を選んで鋸で切り倒し、長さ2.5m程に切断する。

ミニ門松の数は体験会以外も含めて70個程と聞いていたので、×3本+予備を入れると必要数は250本となり、長さ2.5mから6節取れるとすると50本程が目標数となる。

DSC00536 (400x300).jpg

3人で手分けして1時間半程かけて採取を終え、工房に持ち帰る。

工房には採取された直径15cm以上もある孟宗竹が転がっていて、午後からは電動鋸を使って寸法切りして目標数の材料を無事確保。

DSC00538 (400x300).jpg

昼は、恒例となったピザ窯で焼いたピザと焼き芋を美味しくいただいた。

DSC00541 (299x400).jpg

DSC00542 (400x281).jpg

作業に参加された皆さまお疲れ様でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント